たっちゃんの3つのシン紙芝居

たっちゃんの3つの『シン紙芝居』とは

「たっちゃんの紙芝居」では、みんながギュッと集った空間で、汗と涙を飛ばしながら、濃密なコミュニケーションの触れ合いを楽しんでおりました。
でも、その通りにはできなくなった今、僕の心に・・・

「それでも、なんとしても人とつながりたい!そして、人と人とをつなげたい!」

という新たなる想いが、フツフツと湧き上がってまいりました。
そして心機一転、皆さんに3つの『シン紙芝居』を提案いたします。

1、たっちゃんの青空紙芝居ライブ(真・紙芝居)

紙芝居の始まりは、屋外公演でした。
今、その原点に帰ってみます。換気100%OKの気持ち良い空間に響く子どもたちの歓声は、そこに集う人たちみんなを笑顔にしてくれます。
(「真」には、【自然のまま】という意味があります)

学童青空紙芝居ツアー つくば子ども劇場青空公演 紙芝居わんぱく万博
「学童青空紙芝居ツアー」開演前
(2020.3.17 愛知県名古屋市)
「つくば子ども劇場青空公演」開演前
(2020.11.23 茨城県つくば市)
「紙芝居わんぱく万博」
(2019.4.7 大阪府大阪市)



2、たっちゃんのリモート紙芝居ライブ(信・紙芝居)

会議用のアプリ「Zoom」を使って、遠く離れていてもコミュニケーションが取れる紙芝居公演です。
もちろん、各家庭個々での参加も可能ですが、例えば、保育園の遊戯室に「パソコン・プロジェクター・スクリーン」などをセットし、
子どもたちは皆そこに集まって紙芝居を楽しんでもらうこともできます。
たっちゃんは、どこか別の場所から紙芝居をお届けします。このリモート紙芝居に必要な機材は、全てこちらでご用意することが可能です。
(「信」は、【通信・信頼】の意味を込めました)

たっちゃんのリモート紙芝居ライブ たっちゃんのリモート紙芝居ライブforオランダ たっちゃんのリモート紙芝居ライブforオランダ
「たっちゃんのリモート紙芝居ライブ」試演会
(2020.5.9&10)
「たっちゃんのリモート紙芝居ライブforオランダ1」
(2020.11.16オランダ・チューリップ学園)
「たっちゃんのリモート紙芝居ライブforオランダ2」
(2020.11.16オランダ・チューリップ学園)



3、たっちゃんのハイブリッド紙芝居ライブ(進・紙芝居)

今「演者とお客さまとの距離は、どれくらい必要なのか?」その考え方は、人それぞれです。
そこで、会場で生の紙芝居公演をしながら、それをZoomでライブ配信するという方法でトライしました。
会場で参加のお客さまとZoomで参加のお客さまが一緒になって笑い合えます。
最近なかなかみんなで実際に会うことができなくなってしまったコミュニティーの方々に、喜んでいただいております。
(「進」には【よくなる】という意味があり、【進化】の意味を込めました)

ハイブリッド紙芝居ライブ スクリーンを使った小学校公演 スクリーンを使った小学校公演
「りさ&たつのハイブリッド紙芝居ライブ」
(2020.11.11 愛知県・江南厚生病院)
「スクリーンを使った小学校公演1」
(2016.1.22)
「スクリーンを使った小学校公演2」
(2016.1.22)

元祖!! たっちゃんの紙芝居ライブ

もちろん、でき得るすべての対策を施した上で、これまで通りの「たっちゃんの紙芝居ライブ」もやらせていただいております。

幼稚園&保育園公演 劇場公演
「たっちゃんの紙芝居・幼稚園&保育園公演」
(2020.11.25)
「たっちゃんの紙芝居・劇場公演」開演前
(2020.9.15)

演目について

【構成人数】 ・演者1名、オペレーター1名の計2名。

【対象年齢】 ・紙芝居の特質を活かし、小さな子どもたちからご年配の方々まで、
 三世代・四世代が一緒に楽しんでいただけますよう、
「新しいワクワク」と「懐かしさ」を同時に込めてお届けします。

【上演時間】 ・10分~1時間15分位の間で、自由に選んでいただけます。
・1ステージにつき、「イベントでは30分」「幼稚園・保育園は45分」
 「小学校~一般は1時間」というのが、最もご要望の多い上演時間です。

【紙芝居の演目】 「言葉あそびの紙芝居」
「わらべうたの紙芝居」
「昔話の紙芝居」
「まちがえておぼえちゃった歌の紙芝居」
「世界ヘンテコ名作劇場」
「チャレンジ新作紙芝居」
「なぞなぞなのだぞ」などなど

・これらの中から、対象年齢や上演時間に合わせて演目を選びます。

【公演料金】 ・公演の形態や観客数などによって変わりますが、
「なんとしても人とつながりたい!そして、人と人とをつなげたい!」が、
僕らの優先順位一番の想いですので、どうかぜひお気軽にご相談下さい。



興味を持って下さった方は、ぜひお気軽にご相談下さい。
疑問・質問・いちゃもん等、何でもお申し付け下さい。


お問い合わせの電話番号は、052-739-5214(担当:川上竜生)です。


このページの下にある、【お問い合わせ】のバナーから、メールで送っていただいても嬉しいです。


老若男女、みんな一緒に安心して笑い合える時間と空間がつくれますよう、マーガレット一家一同、意気込んでおります♪
どうぞよろしくお願いいたします。



〜お問い合わせは下記バナーをクリックしてください〜
お問い合わせはこちら



【マーガレット一家HPのTOPに戻る】