マーガレット一家とゆかいな仲間たち

あっぱれ本舗アッパレットマーガレット一家

たっちゃん(川上竜生)

熱血紙芝居師。劇団「うりんこ」出身。何でもやりたがりの性格を活かし、 遠巻きに見ている人々をもぐいぐいと引き込んでしまう迫力の舞台は、 これが紙芝居かと見紛うばかり。反面「つっこまれてなんぼ」の愛されキャラで、 子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで大人気!「ニッポン全国街頭紙芝居大会inぬまづ」大賞受賞(第三回&第四回)。

魅力

チリンチリンとベル鳴らし、自転車こぎこぎやってくる。 汗かきたっちゃんの紙芝居はいつだって全力投球。 「少年少女のみなさん!そして、ちょっと昔の少年少女のみなさん! こんにちは、紙芝居のおっちゃんのたっちゃんです!」 いつものあいさつで始まると、そこに響くのは、時をこえても変わらない、 みんなのステキな笑い声。

たっちゃん
たっちゃん1 たっちゃん2 たっちゃん3 たっちゃん4 たっちゃん5 たっちゃん6 たっちゃん7 たっちゃん8 たっちゃん9

※カーソルを合わせると画像がかわります。
お問い合わせ

公演の内容

コミュニケーション紙芝居
「さよならさんかくまたきてしかく」
「なぞなぞなのだぞ!」他

おはなし紙芝居
「ひとになりたかったおにの話」他
足助(愛知県)につたわる昔話をもとにしたオリジナル作品です。

その他の紙芝居
「まちがえておぼえちゃった歌の紙芝居」
「世界ヘンテコ名作劇場[ヒノキオ]」他

公演場所
劇場・幼稚園・保育園・グループホーム・学校・大学・お寺 カフェ・小児科病棟・ライブハウス・ハウジングセンター ショッピングモール・遊園地・公園・空き地・あなたのお家などなど、 どこでも伺います! お気軽にご相談ください。


たっちゃんからのメッセージ

目立ちたがり屋で恥ずかしがり屋の僕が、みんなともっと仲良くなりたいと願っていた時、紙芝居と出会いました。
そして「紙芝居はとても優れたコミュニケーションの道具なんだよ」という師匠の言葉通り、今僕にとっての紙芝居は、自分と観客だけでなく初めて出会う観客同士までをも仲良くさせることができる頼もしい「相棒」になりました。
この相棒と力を合わせ、世界中の人たちに安心して笑ってもらうのが僕の野望です。
その上幸せなことに僕には、同じ想いを持つ「マーガレット一家の仲間たち」がいます。みんなでこぞって、そこいらじゅう世界中に笑顔の種をまき散らかしたいと企んでいます。ハハハ!


マーガレットファミリー

たっちゃん きむちゃん かなでちゃん ちょもちゃん たまちゃん クジララ